CeAuSb2の反強磁性状態における一軸性応力効果に関する論文がPhys. Rev. B誌に掲載され、Editors’ Suggestionに選ばれました。ドイツ マックスプランク研究所との共同研究です。
https://journals.aps.org/prb/abstract/10.1103/PhysRevB.97.024411