Open up a new horizon for materials science

Presentations

  • HOME »
  • Presentations

酒井発表分 2020 2019 2018 2017 2016 2015

presentation 2020

  • “量子物質研究と強磁場 –最近の潮流と展望”(招待)
    強磁場コラボラトリ 2030 シンポジウム(オンライン),2020年12月3日
    酒井英明
  • “Quantum transport coupled with magnetic order and lattice polarization in layered Dirac materials”(Invited)
    ARHMF2020 (Online),2nd Dec. 2020
    H. Sakai
  • “Dirac fermions couples with magnetic order and lattice polarization”(Invited)
    APCTP-KPS-JPS joint meeting (New trends in quantum and topological matters under extreme condition) (Online),6th Nov. 2020
    H. Sakai
  • “磁性・極性と結合した量子伝導を示すトポロジカル層状物質の開拓”(招待)
    ISSP ワークショップ–量子物質研究の最近の進展と今後の展望 (オンライン),2020年9月24日
    酒井英明

presentation 2019

  • “アンチモン、ビスマス化合物の多様な価数・結合・構造とスピン軌道結合のマリアージュ”(一般)
    スピン軌道結合に係る研究会(伊豆長岡温泉京急ホテル),2019年12月10日
    酒井英明
  • “強磁場を用いたディラック電子系磁性体の強相関量子輸送現象の解明”(受賞講演)
    第15回強磁場フォーラム総会(大阪大学),2019年12月4日
    酒井英明
  • “Bulk Half-integer Quantum Hall Effect in Dirac Antiferromagnet BaMnSb2(Contributed talk)
    The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019) (Okayama),28th Sep., 2019
    H. Sakai, H. Fujimura, R. Kurihara, A. Miyake, M. Tokunaga, T. Kida, M. Hagiwara, K. Tsuruda, H. Murakawa, and N. Hanasaki
  • “空間反転対称性の破れた反強磁性体BaMnSb2の特異なディラック電子状態”(一般)
    日本物理学会2019年度秋季大会(岐阜大学),2019年9月12日
    酒井英明, 藤村飛雄吾, 櫻木俊輔, 越智正之, 小島達弘, 徳永将史, 室隆桂之, 黒田健太, 近藤猛, 黒木和彦, 橋爪大輔, 木田孝則, 萩原政幸, 近藤雅起, 村川寛, 花咲徳亮
  • “Correlated quantum transport in layered Dirac antiferromagnets”(Invited)
    Cond Mat Seminar in University of St Andrews (St Andrews),15th May, 2019
    H. Sakai
  • “Bulk quantum Hall effect of massless Dirac fermions in BaMnSb2(Invited)
    Workshop on Spin-Orbit Interaction and G-factor, SOIG2019 (Paris),9th May, 2019
    H. Sakai
  • 「キャント型反強磁性体BaMnSb2におけるバルク半整数量子ホール効果の観測」(一般)
    日本物理学会第74回年次大会(九州大学), 2018年3月22日
    藤村飛雄吾, ◯酒井英明, 近藤雅起, 栗原綾佑, 三宅厚志, 徳永将史, 木田孝則, 萩原政幸, 鶴田圭吾, 村川寛,花咲徳亮

presentation 2018

  • 「Bi/Sb正方格子を有するディラック電子系磁性体における交換相互作用とスピン軌道相互作用」(招待)
    ISSPワークショップ–スピン軌道強結合伝導系におけるサイエンスの新展開(東京大学物性研究所),2018月11月12日
    酒井英明
  • “Spin-split Landau levels of quasi 2D Dirac fermions dependent on antiferromagnetic order in EuMnBi2(Contributed talk)
    9th JEMS Conference 2018 (Mainz), 6th September, 2018
    H. Sakai, H. Masuda, M. Tokunaga, M. Ochi, H. Takahashi, K. Akiba, A. Miyake, K. Kuroki, Y. Tokura, and S. Ishiwata
  • 「二次元ビスマス伝導層をもつ層状磁性体の強相関ディラック電子状態」(招待)
    強スピン軌道結合系研究会SSOCS(電気通信大学),2018月6月9日
    酒井英明
  • 「熱電材料としての多層ディラック電子系物質の開拓」(招待)
    TCREST・さきがけ合同研究発表会(大阪大学),2018月4月14日
    酒井英明
  • 「多層ディラック電子系EuMnBi2における元素置換を利用したゼーベック・ネルンスト効果の制御」(一般)
    日本物理学会第73回年次大会(東京理科大学), 2018年3月22日
    鶴田圭吾, ◯酒井英明, 増田英俊, 石渡晋太郎, 越智正之, 黒木和彦, 村川寛, 花咲徳亮

presentation 2017

  • 「磁性や伝導性の設計が可能な強相関ディラック電子系物質」(招待)
    ポスト新機能物質開発のための戦略会議(東京大学),2017月11月14日
    酒井英明
  • “Dirac fermion transport coupled with magnetic order in a layered antiferromagnet EuMnBi2(Invited)
    Max-Planck Institute CPfS seminar (Dresden), 25th July, 2017
    H. Sakai
  • 「多層ディラック電子系EuMnBi2における磁気秩序とカップルした電気・熱輸送現象」(招待)
    物性研究所短期研究会ー光で見る・操る電子物性科学の最前線(東京大学物性研究所),2017月6月14日
    酒井英明
  • 「機能性原子層の三次元積層物質における新奇量子物性の開拓」(招待)
    2016年度第2回界面ナノ科学研究会(新世代研究所),2017年3月30日
    酒井英明
  • 「ディラック電子をキャリアとする新しい磁性体の開拓」(招待)
    平成28年度大阪大学物質材料科学研究推進機構講演会(大阪大学), 2017年1月26日
    酒井英明

presentation 2016

  • 「磁性体の中のディラック電子とスピンを利用したその伝導制御」(招待)
    東邦大学 物理学科コロキウム(東邦大学), 2016年11月29日
    酒井英明
  • 「多層ディラック磁性体EuMnBi2の電気・熱輸送特性からみたランダウ準位構造」(招待)
    第二回ディラック電子系マルチフェロイクス研究会(名古屋大学物質科学国際研究センター),2016年11月17–18日
    酒井英明
  • 「ディラック電子系磁性体EuMnBi2 における異常磁気伝導と量子ホール効果」(招待)
    日本物理学会2016年秋季大会 合同シンポジウム「トポロジカル材料開発の新展開」(金沢大学),2016年9月13–16日
    酒井英明
  • “Observation of quantized Hall plateaus in a bulk antiferromagnet EuMnBi2 with magnetically confined 2D Dirac fermions” (Contributed talk)
    9th International Conference on Physics and Applications of Spin-Related Phenomena in Solids (PASPS 9), Kobe, Japan, August 8 – August 11, 2016
    H. Masuda, H. Sakai, M. Tokunaga, Y. Yamasaki, A. Miyake, J. Shiogai, S. Nakamura, S. Awaji, A. Tsukazaki, H. Nakao, Y. Murakami, T. Arima, Y. Tokura, and S. Ishiwata
  • 「特殊なアニオン構造をもつニクタイド系磁性体における強相関ディラック電子状態」(招待)
    第4回酸化物研究の新機軸に向けた学際討論会(京都大学化学研究所),2016年8月5–6日
    酒井英明
  • 「ビスマス正方格子を有する層状磁性体におけるディラック電子と磁気秩序の強相関現象」(招待)
    物性研究所客員所員講演会(東京大学物性研究所), 2016年4月21日
    酒井英明
  • “Observation of quantized Hall plateaus in a bulk antiferromagnet EuMnBi2 with magnetically confined 2D Dirac fermions” (招待)
    第一回ディラック電子系マルチフェロイクス研究会(東京理科大学), 2016年1月28–29日
    酒井英明

presentation 2015

  • “Impact of chemical pressure on roomtemperature ferromagnetism in cubic perovskite Sr1−xBaxCoO3(Contributed talk)
    The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, U.S., December 15 – December 20, 2015
    H. Sakai, S. Yokoyama, A. Kuwabara, A. Miyake, M. Tokunaga, Y. Tokura, and S. Ishiwata
  • “Magneto-transport properties of Dirac fermion coupled with EuM2+ local moments in a layered pnictide EuMnBi2(Contributed talk)
    International workshop on Dirac Electrons in Solids, Tokyo, Japan, January 14 – January 15, 2015
    H. Masuda, H. Sakai, M. Tokunaga, A. Miyake, Y. Tokura, and S. Ishiwata
PAGETOP
Copyright © Hide Sakai's website All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.